資料請求

オープン
キャンパス

アクセス

Kansai Vocational College of Medicine

AO選抜
理学療法学科

入学までの流れ

STEP 01

イベントに参加して
エントリーシート入手

出願前学校見学に参加して、
「エントリーシート」を受け取ってください。

必要な書類

  • エントリーシート
  • 写真票
  • 受験票

入試科目

  • 出願前学校見学
  • 適性試験
  • 書類審査

試験日から1週間以内に出願可否の通知を郵送します。

STEP 04

入学検定料の振込

入学検定料は20,000円

領収書は各自で大切に保管してください。

STEP 05

出願

必要な書類

  • 入学願書
  • 高等学校調査書

STEP 06

合格発表

出願締切日から1週間以内に受験者宛に郵送で通知します。

電話その他の問い合わせは堅くお断りします。

納付する費用

  • 入学金
  • 1年前期授業料
  • 学友会費
  • 校友会費

受験資格・要件

次のいずれかの受験資格とすべての要件に該当する方。

受験資格

高等学校(中等教育学校)を
卒業または2023年3月
卒業見込みの方

高等学校卒業と
同等以上の学力を有する
と認められた方

要件

本校のアドミッション
ポリシーにあてはまる方
【アドミッションポリシー】

本校での出願前学校見学に
参加した方

出願前学校見学期間当日エントリーシートも配布いたします

以下期間の9時~18時の間で、学校見学をしていただきます。
お電話にて来校日の事前予約が必要です。(06-6699-2222㈹)

6/19(日)入試 7/17(日)入試 8/21(日)入試
5/9(月)~ 5/31(火) 6/15(水)~ 6/30(木) 7/14(木)~ 7/31(日)

入試日程

エントリー期間 試験日 出願締切日
6/1(水)~6/14(火) 6/19(日) 8/5(金)
7/1(金)~7/12(火) 7/17(日) 8/5(金)
8/1(月)~8/16(火) 8/21(日) 9/9(金)

※6/19(日)入試の高校生以外の方の出願期間は、通知到着後 ~7月1日(金)となります

入試情報(時間・科目)

試験時間

集合時間 適性試験
10時00分 10時15分~10時55分

入試科目

出願前学校見学

適性試験

書類審査

出願書類について

入学願書

綴じ込みの指定様式に受験者が自筆でペン書き(黒)してください。
写真は、出願日以前3カ月以内に撮影した上半身・正面・無背景(縦4センチ×横3センチのもの)を貼付してください。裏面に氏名を記載しておいてください。

受験票

綴じ込みの指定様式に住所及び氏名を記入し、郵送出願の場合は、返信切手(323円(速達料260円分+63円分))を貼付してください。

写真票

願書綴じ込みの指定様式に願書と同じ写真を貼付してください。

高等学校調査書等

出身学校長が作成したもので厳封していることが必要です。
高校生は調査書提出。高校生以外は卒業証明書1通と成績証明書1通を提出。

出願方法は2通り

その1

郵送受付

募集要項綴じ込みの出願用封筒にて簡易書留で送付

※出願期間締切日までに必着

その2

窓口受付

出願期間内の9時30分~16時30分にご持参ください。

※休業日を除く

入学手続き

下記の入学手続き期限までに、学費(入学金及び1年次前期授業料)及び学友会費・校友会費等を指定口座へ銀行振込により納付してください。指定日までに納付がないときは、入学を辞退したものとみなします。

入学手続き期限
試験日 学費(入学金・1年前期授業料)・学友会費・校友会費等 納付期限
6/19(日) 7/14(木)[高校生は8/18(木)]
7/17(日) 8/18(木)
8/21(日) 9/22(木)

学費等の納付を確認後、入学許可証と下記の入学手続き書類様式を送付しますので、指定する期日までに提出してください。

本校の建学の精神は、「社会に役立つ道に生きぬく奉仕の精神」です。この建学の精神の下、専門的な知識や技術はもとより、医療人としての素養を身につけ、奉仕の心を持って、社会に貢献できる以下のような人を求めています。

①自立と生きぬく精神
時代の変化に対応し、医療・健康・スポーツを支える分野で生きぬく基礎となる力を身につけた上、自立し、即実践・活躍することを目指す人

②自利利他と奉仕の精神
病める人・悩める人に寄り添い、思いやりの心を持って専門職の知識・技術を活用し、人々や地域社会の役に立ちたいという熱意を持って、他者を利することで、自らも利されるという喜びを感じる人

③自律貢献と役立つ精神
多様な価値観を尊重し、人のために行動できる人間力を向上させ、専門職の実践者として自分を律し、自己研鑽に努め、協調的なコミュニケーションにより仲間や周囲の人を大事にするとともに、チームとして人々に貢献し、役に立ちたいという強い思いを持つ人