東洋医療学科イメージ

柔道整復学科

職業実践専門課程/教育訓練給付制度指定講座

カリキュラム

実技重視のカリキュラムで、活躍できる人材を育てる。

カリキュラムイメージ

3年間を通して、基礎分野、専門基礎分野、専門分野の3つをバランスよく学びます。近年は、国家試験においても知識重視の傾向となっていますが、信頼される柔道整復師になるには高度な技術の習得がより重要です。
本学科は、本校独自の「実技マニュアル」を作成するなど、常に柔道整復学の技術をリードしてきました。そのノウハウを随所に生かしたカリキュラムによって、的確な判断力、ハイレベルな技術力を養い、卒業後、即戦力として活躍できる人材を育成します。

国家試験までの道のり