TOPICS ニュース・トピックス

過去記事

  1. 2019年(18)
  2. 2018年(31)
川崎先生のお話はユーモアも盛り沢山!!
川崎先生のお話はユーモアも盛り沢山!!
実技の様子。解りやすく、丁寧に教えて下さいました。
実技の様子。解りやすく、丁寧に教えて下さいました。

お知らせ 2018/12/22

「心の治療と痛みの治療」 講師:川崎勝巳 先生   

12/9(日)校友会主催の学術研修会を開催しました。
今回のテーマは「心の治療と痛みの治療」でした。

鍼灸治療の適応症に「慢性疼痛」が含まれています。

この「慢性疼痛」の中には、
「適切な診察や検査を行っても、原因が見いだせないものMUS「medically unexplained symptoms」(医学的に原因不明の症状)」という分類があります。

今回はこのMUSに分類される「痛み」に対する治療方法について、本校非常勤講師の川崎勝巳先生にご講演して頂きました。

器質的な原因が考えにくい痛みの場合、精神医学的な原因も考慮しなければなりません。

痛みを発現させる原因であるストレスとは何か、
ストレスが何故、身体症状を発現させるのか、
ストレスをためやすい人の特徴は何か、

そのような患者様に対して、
どのような対応をするべきか、
どのような鍼灸治療をしていくのか、

川崎勝巳先生が開業歴33年間のご経験とご研究から得られた貴重なお話しを伺いました。

治療目標は、
① 筋緊張の緩和
② 消化器系の働きを賦活化

使用するツボは、
① 肩 井(僧帽筋、肩甲挙筋のモーターポイント)
② 天 宗(棘下筋のモーターポイント)
③ 附 分(大菱形筋のモーターポイント)
④ 志 室(腰方形筋のモーターポイント)
⑤ 大腸兪(腰部最長筋のモーターポイント)
⑥ 曲 池(長橈側手根伸筋のモーターポイント)
⑦ 四 瀆(総指伸筋のモーターポイント)
⑧ 足三里(前脛骨筋のモーターポイント)
⑨ 陵 下(長腓骨筋のモーターポイント)

器質的な原因が考えにくい痛みで困っておられる患者様は、臨床の現場でよく遭遇します。それに対して、どのようにアプローチすれば良いか解らなかったのですが、今回の研修会で、その指針を示して頂き大変有難く思いました。

ご参加いただいた113名の卒業生・在学生の方々、いつもありがとうございます。
次回の学術研修会で、またお会いできるのを楽しみにしております。

次回は、平成31年4月21日(日)13:00~
「鍼灸師だからできる猫背矯正」(今井綱志 先生)
関西医療学園専門学校 5階 大ホール


皆様、一年間ありがとうございました。
良いお年をお迎え下さいませ。

専任教員 宮井健二

最新情報はLINEで!!! 

> 一覧に戻る