学校法人 関西医療学園 関西医療学園専門学校

訪問者別メニュー
高校生の方へ
社会人・大学生の方へ
在校生の方へ
卒業生の方へ
保護者の方へ
採用ご担当の方へ

医療専門課程(リハビリテーション教育評価認定施設)
理学療法学科 修業年数3年

何らかの障害のある人の社会復帰はもちろん、疾病の予防にも広く貢献できる理学療法士は、世界のさまざまな国で認められています。本学科では、実習を重視したカリキュラムによって、患者様に必要な機能を正確かつ的確に判断できる評価体系の修得をめざします。これをもとに、スポーツ競技者や高齢者などの個々の生活に合った治療が可能となります。また、医療の現場では日々新しい知識が求められるため、卒後教育の充実にも力を入れています。

入学資格
高等学校卒業程度以上
取得可能国家資格
理学療法士
  • 昼間部 定員40名
    月曜~金曜 / 10:30~16:10

特待生制度・奨学金制度について

目指せる資格・目指せる進路

目指せる資格

  • 理学療法士

詳しくはこちら

目指せる進路

  • 病院、クリニック
  • 介護老人保健施設
  • 社会福祉、スポーツ施設
  • 訪問リハビリテーション

詳しくはこちら

特色

患者さんに最適な治療を提供できる判断力を身に付けます

疾病だけをとらえるのではなく、家族構成や生活スタイルなど、さまざまな情報をもとに、患者さんに必要な機能を正確かつ的確に判断する評価体系の修得をめざします。そのためには、患者さんとコミュニケーションを図る技術も必要です。

ADL(日常生活動作)のできること、できないことを抽出。/できない基本動作を観察。/理学療法検査を行う/機能障害レベルの問題点を仮説。/(繰り返すy)
2か月にわたる臨床実習を3期間行い、実践力を磨きます

1年次では解剖見学実習や保育所実習などを、2年次では評価学実習を行うほか、研修実習(任意)の制度も設けています。3年次では、医療機関などで2か月にわたる臨床実習を3期間行います。2期間のみという養成学校が多い中で、本学科は長期の臨床実習で高い実践力を養います。

学外実習 1年次 解剖見学実習/人間発達学保育所実習/理学療法概論見学実習 2年次 評価額実習/特別介護施設見学実習/研修実習(任意) 3年次 理学療法臨床実習
時代の変化に対応できるよう、卒後教育を重視します

国家試験に合格しただけでは、決して一人前とは言えません。患者さんから高く評価される人材の育成をめざし、教育研究提携病院、研修指定病院や校友会(同窓会)組織を活用して研修会や勉強会を開き、卒後教育にも力を注いでいます。

学外実習

一人ひとりの希望を考慮しながら、実習先を決定 学外実習先施設数(平成27年度)101施設

本学科では、数多くの施設の中から実習先を選べます。実習先の決定については、学生の希望を最大限尊重するので、ほとんどの学生が希望した実習先で学外実習を体験できます。

詳しくはこちら

実際の医療機関で、実習が体験できるシステム

本校の教学方針に理解と賛同をいただいている医療機関で、実習を体験します。これらの施設では本学科の卒業生が多く勤務しており、学内教育に沿った指導が受けられるよう卒業生が実習指導を担当しています。

子どもの発達を実践的に学ぶ。

人間発達学の学びをさらに効果的なものにするため、保育所での実習を導入。子どもとの実際の関わりを通して、授業で学んだ子どもの発達について確かめる機会となります。

この学科の卒業生特集

PAGE TOP

CLOSE