学校法人 関西医療学園 関西医療学園専門学校

訪問者別メニュー
高校生の方へ
社会人・大学生の方へ
在校生の方へ
卒業生の方へ
保護者の方へ
採用ご担当の方へ

職業実践専門課程 教育訓練給付制度対象
柔道整復学科 修業年数3年

高齢者のメンタルケアや救急医療の整備などが深刻化する中で、柔道整復師の果たす役割は多様化する傾向にあります。 そのため、本学科では、実践力を段階的に磨くカリキュラムを編成するとともに、栄養面から健康を考える科目や、患者様の心理、接骨院の経営にまで目を向けた科目も設けています。また、大学や医療機関と連携し、最新の症例について学ぶ授業もあります。

入学資格
高等学校卒業程度以上
取得可能国家資格
柔道整復師
  • 昼間部 定員60名
    月曜~土曜/13:00~16:10
  • 夜間部 定員30名
    月曜~土曜/17:50~21:00

目指せる資格・目指せる進路

目指せる資格

  • 柔道整復師

詳しくはこちら

目指せる進路

  • 接骨院
  • 病院・クリニック
  • スポーツトレーナー
  • 介護・福祉施設

詳しくはこちら

特色

基礎から専門、そして開業まで段階的に学ぶカリキュラム

1・2年次に人体の構造や柔道整復に関連する基礎知識を修得し、それを土台に3年次で臨床実習へ進むステップアップ方式で学びを深めます。基本から、救急やスポーツなどの各分野までを、3年間で総合的に学び、即戦力として活躍できる知識や技術を身に付けます。

国家試験に向けての対策は万全

1年次から国家試験で重視される分野を中心に、出題ポイントを押さえるなど工夫を凝らした授業を行っています。また、3年次の4月から毎週土曜日に特別授業を実施。直前の1月からはすべての授業が国家試験対策となり、合格に向け万全の体制を整えます。
また、本校独自の模試に加え、近隣の柔整学校と連携した模試も実施しています。

独自の実技マニュアルで高い技術力を養う。

柔道整復の技術は、接骨院ごとに一種の師弟関係によって受け継がれてきました。しかし、その仕組みが揺らぎつつあることを危惧した本学科では、早くから「技術マニュアル」の作成に着手。体系的に技術を修得できるノウハウを構築したことにより、短期間で高い技術力を持った人材へと成長することが可能になっています。

臨床実技実習

学生主体の実習でコミュニケーション力・実践力を磨く

受付、問診など来院から患者様を送り出すまでの一連の流れを経験。適切な応対ができる知識と実践力を身に付けます。

本校付属の整骨院で患者様との現場実習

受付、問診など来院から患者様を送り出すまでの一連の流れを経験。適切な応対ができる知識と実践力を身に付けます。

機器や器具を使い即戦力として活躍できる力を養う

複数の機器類を取り扱い、実際に操作することで、とまどうことなく即戦力として活躍することができます。

この学科の卒業生特集

PAGE TOP

CLOSE