TOPICS ニュース・トピックス

過去記事

  1. 2018年(31)
  2. 2017年(39)
  3. 2016年(37)
  4. 2015年(41)
  5. 2014年(41)
  6. 2013年(39)
  7. 2012年(40)
さすが横須賀。背中にはメッセージ性の強いデザイン。
主管校の校長先生と!

お知らせ2018/08/08

第42回教員研修

8月6日(月)~7日(火)に横須賀で第42回教員研修が行われました。

今回のテーマは「ストレスマネージメント」でした。
何かと忙しい現代、便利さが増した分、人々が感じるストレスも増えています。

教員という仕事は、人を育てる事に大きな喜びを感じる仕事ですが、うまくいかないことも沢山あり、ストレスも勿論あります。一生懸命な先生ほど・・・。

そこで、今回はバーンナウト予防にはどうしたらよいか、グループワークなどを含め、2日間研修を受けました。

まずはサイコオンコロジー(精神腫瘍学)を専門とされる保坂先生に「傾聴・共感から慈悲・瞑想へ」というテーマでどのように病気になっていくのか、また、瞑想を行った場合の脳血流の変化など、科学的な面からの説明などもご講演頂きました。
(サイコオンコロジー(Psycho-Oncology)は、「心」の研究をおこなう心理学(サイコロジー=Psychology)「がん」の研究をする腫瘍学(オンコロジー=Oncology)を組み合わせた造語で、「精神腫瘍学」と訳され、1980年代に確立した新しい学問です。
サイコオンコロジーでは、がん患者さんとご家族の心理・社会・行動的側面など幅広い領域での研究・臨場実践・教育を行います。 日本サイコオンコロジー学会HPより)

そして、日本で初めて「サイモント療法」を学ばれた、川畑のぶこ先生に「マインドフルネス」とは何か、その実践に至るまでご講演頂きました。

今まで「瞑想」を行うのは、特別な場所や時間が必要だと思っていたのですが、今回、日常的に取り入れることが出来る方法なども教えて頂きました。

ストレスマネージメントの1つとして、これから日常的に瞑想も行ったりしながら、本当の意味での「前向き」、に生きていきたいと思います

東洋医療学科 専任教員一同

最新情報はLINEで!!! 

> 一覧に戻る