TOPICS ニュース・トピックス

過去記事

  1. 2018年(31)
  2. 2017年(39)
  3. 2016年(37)
  4. 2015年(41)
  5. 2014年(41)
  6. 2013年(39)
  7. 2012年(40)
川崎先生からテクニックの伝授
足関節における経穴取穴も。

お知らせ2018/08/28

卒業後研修

私が専門学校を卒業して、鍼灸師として初めて治療の現場に出た時、『自分は免許を取得して、患者様の前に立つことができた』という誇らしい気持ちと、『学生時代、もっと勉強しておけば良かった』という強い後悔の思いにかられました。

専門学校では開業されている先生方から様々な治療について教わりました。

けれど学生の間は、学内の試験や国家試験のことが気になりますし、目の前に本当の患者様がいませんので、教えて頂いたことが、自分のものとして血となり肉となっていなかったのでしょう。

卒業してから、学びたいという思いが強くなり、貪欲になりました。

同じような体験を持つ新人の鍼灸師に、より実戦的な勉強の場を提供できないか、
ということが本校校友会(同窓会)で提案されました。

『後輩のために自分の全てを伝えたい』という熱い思いを持つ、
本校非常勤講師の川崎勝巳先生(本校卒業生)のご尽力により、それが実現することになりました。

川崎勝巳先生は全日本男子バレーボールチームトレーナーとしてのご経歴を持ち、バルセロナオリンピックにも帯同されました。

トレーナーとして、また開業歴33年の豊富なご経験を持つ川崎勝巳先生に、
腰痛、肩痛、膝痛、自律神経障害、婦人科疾患など、
鍼灸の臨床現場でよく遭遇する疾患について、
全10回(180分/1回)シリーズで講義・実技指導を行って頂いています。


川崎勝巳先生の高い技術・知識とともに、熱い心が受講生の先生方に伝承して頂ければと願っております。

本校校友会(同窓会)では、今後とも卒業後研修の開催に力を注いでいきたいと思います。

専任教員 宮井健二
(お問い合せは06-6699-2222宮井までお願いします)

最新情報はLINEで!!! 

> 一覧に戻る